So-net無料ブログ作成

脱線クマモンw [魅惑の車輌探訪]

熊本電鉄併用軌道区間を撮って北熊本に戻ったら元都営6000形の元祖クマモンがやって来ました[るんるん]

脱線くまモンw.jpg

手前はオリジナルのシュリーレン台車で後部はKAWASAKIの世界初の合成樹脂製台車「F–wing」を履いた第1号! よりによってこれが脱線してしまいましたが幸い台車が原因では無かったようです?

熊本は「日本初のVVVF制御」「路面電車初の冷房車」(市電)に続き合成樹脂製台車初採用の栄光も担ったのです[るんるん]

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

としおちゃん

復活くまモンやね。
by としおちゃん (2019-04-14 08:00) 

ひだま

efWING台車は合成樹脂製ではおまへんよ。フレームは基本鉄。
側ハリをCFRPにしてバネ効果を持たせたものだよーん。

http://www.khi.co.jp/mobility/rail/bogie/efwing.html

脱線は枕木腐食による軌間拡大だったようですな。あのあたりは道床と地面の境が?な感じです。


by ひだま (2019-04-14 12:32) 

お倒産

としおちゃん
熊本の顔だからそう簡単に引退させるわけにはゆかないw
by お倒産 (2019-04-15 10:05) 

お倒産

ひだまさん
構造は判ってますが「CFRP」て合成(炭素繊維+エポキシ)樹脂ではないのかな??
by お倒産 (2019-04-15 10:19) 

ひだま

プラスティック材料の中に炭素繊維を漬け込む形になるが、そのプラスティック材料が何かはこの場合知りません。
ガラス繊維FRP(GFRP)の場合は不飽和ポリエステルを使うことが多いみたいです。
by ひだま (2019-04-15 20:07) 

お倒産

ひだまさん
そういやエポキシ樹脂はオーディオマニアご用達だったなぁ!?
by お倒産 (2019-04-19 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。