So-net無料ブログ作成

ジャパネット創業者も乗降した駅! [駅]

という訳で「私の履歴書」に載っていた高田明氏が、最初の夢に破れて故郷に帰るとき、大阪から夜行客車急行「西海」で佐世保へ。そこから松浦線(当時)に乗り換えて、ここ「平戸口」に降り立ったということです。

平戸口.jpg

現在は第三セクター松浦鉄道となり日本最西端の駅「たびら平戸口」として知られています。駅舎は1935年の開通時のものでしょう。昭和天皇も今上天皇もご利用!!

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

としおちゃん

ここの易者まだ、ぞんびっているんだね。
国鉄時代、急行平戸で通った、3セク後も1回乗っているな~

by としおちゃん (2018-04-04 08:01) 

お倒産

としおちゃん
それは凄い!皇室並!! (謎)
by お倒産 (2018-04-04 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント