So-net無料ブログ作成

よくみると〝西武顔〟♪♪♪ [魅惑の車輌探訪]

登場前は勿論、実態が明らかになってからは予想通り、俗に言う〝評論家筋〟は判で押したようにネット上で〝酷評〟を連発し得意気になっています! 本物の〝坐薬〟知ってるのかしら???(謎)

でも、、、約半世紀前の5000系「レッドアロー」登場時と数年後の鉄道雑誌の記事を今でも鮮明に覚えています!!!

「鉄道車輛とはとても思えない突拍子のない前面デザイン」

そして3年後の総武線東京駅地下乗り入れ前に登場した国鉄183系を評して・・・

「このたび登場した183系は〝こだま型〟に代表されるそれまでの国鉄特急とは大幅に異なり、西武のレッドアローかそれ以下の・・・云々」

この二つの〝心無い〟記事は中学1年~高校1年だった私の心を多いに傷つけたので老いた今でも決して忘れられませんっ♂♂♂

今回の001系の件では今の所印刷物では無く単なるネット上のブツブツに過ぎませんが拡散力については半世紀前の印刷物の比ではありません! そして開発に携わった人員の数も比較にならないと思います。 これらの方々は、心無い浅薄な酷評に少なからず傷つくと思います。。。

西武顔♪.jpg

前置きがやたら長くなりましたが・・・月曜の小手指訪問では前日の到着時、あちこち隠されていたのが全て取り払われた上にほぼ全編成〝庫〟の中だったのが私の訪問後に決して撮り易い場所ではないですが全編成がアントに連結されて引き出されるという幸運な場面に遭遇しました♪♪♪

こうして前から眺めると様々なことが判ってきました! 前例の無い〝三次曲面〟を拭きとる為の苦労が感じられるパンタグラフ式のワイパーの動きを見てみたいです。 40000系に続き〝窓上〟に配置された前照灯は流行りの多灯LEDブツブツ君w 写真では判り難いですが前面ガラス向かって右下に列車愛称名が出るようです。 デザイン上は〝前面1枚窓〟ですが実際は非常口扉があるので〝3枚窓〟になります。そして正面気味に見て初めて気づきました!!!

これって基本デザインで大別して「451系」~「551系」~「701系」~と続く国鉄の「湘南型」「101系」を独自に進化させた〝西武顔〟の延長線上に位置し、最も近いのは少数派で認知度が低いものの私が〝ネオ西武顔〟と認定した隠れた名車「上信電鉄7000形」だと確信しました!

私も流石に最初にイメージ図を見た時には〝?〟でしたが、しっかりと西武のDNAを感じることが出来て嬉しいです♪♪♪

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

としおちゃん

こんなの被って水中にもぐる人おったな~
by としおちゃん (2018-10-31 13:19) 

お倒産

としおちゃん
「走る潜水服」 「走る宇宙服」 っちゅうのもええね♪
by お倒産 (2018-10-31 14:01) 

ひだま

やっぱ連結器は通常ひっこめてますな。せっかくつるんとした車体にしたのに連結器胴受回りや配管が丸見えなのが無粋。カバーはしないのかな?
前照灯受台の下の塩ビ調整ライナーが丸見えなのは大胆処理。まだ工事が完全に終わってないのかも。。。
計器盤の形は4マソに似てる。 
by ひだま (2018-10-31 19:22) 

お倒産

ひだまさん
今後の細工、やはり連結器カバーが一番気になるところです。
日立の人、ウロウロしてましたw
by お倒産 (2018-11-04 18:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。