So-net無料ブログ作成

期待以上&予想外に前面展望は良いですが・・・ [魅惑の車輌探訪]

西武001系の前面展望・・・そもそも5000系も10000系も両乗務員室側にはデッキがあり仕切も〝メクラ構造〟(今では禁止用語??)だったので全く期待していませんでした。それでも001系先頭車は乗務員室寄に客扉、デッキが無く、客室とは仕切1枚で見通せる構造であることがデビュー近くになって判明しましたが・・・元々地下鉄乗入仕様で非常口があり乗務員室自体、進行方向の奥行が広く取られているので小田急60000形MSE車程度のものと考えていて全然期待していませんでした。

でも・・・ところがどっこいw 実際に乗ってみると予想を遥かに超えて良好な前面展望でMSEの比ではありません!!! 良い感じです♪ 写真は列車として営業運転初日の〝通勤特急〟「むさし6号」の走行中池袋寄先頭車内です。

申し遅れましたが001系の総合的な乗心地は文句無しに西武史上最高です。西武初の軸梁式、各台車軸ダンパは勿論、両先頭車(中間車も準備工事済)に装備された「動揺防止装置」=アクティブダンパーの効果はてき面です♪ また巨大な窓の為に心配された車体剛性ですが、その分間柱や台枠が強化されているせいか、これまた在来車より〝剛性感〟が感じられます。肉厚の三層ガラスも効いているかも知れません。

展望2.jpg

でも~・・・私の様に〝秘密の花園〟に迫ろうとするとなんかモヤモヤしてますw 必死に仕切ガラスにレンズを密着させてこの程度ですw

やっと詳細が載った鉄道誌が発売されたのは営業運転開始後w それによるとこの仕切ガラスは通称「電子カーテン」要するに液晶ガラスだったのです! 私が今までに乗ったことがあるのはJR九州885系だけですが、やはり最新のものでも透過性は一般のガラスに比べて悪いようですね。885系同様に非常ブレーキ動作時には見えなくなるのでしょうか???(謎) 少なくも停車中は見えていました。

展望1.jpg

西武社内でも大人気なようで目撃している限り必ず添乗者がいらっしゃいます! いわゆる「技術員」ではないです。懐かしいなぁ。。。(激謎)

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 3

としおちゃん

前面展望は、HOT7000系並やね〜、横はすごく良さそうだね。
by としおちゃん (2019-03-23 09:03) 

ひだま

運ちゃんの手が届かないばやい電動式カーテンにすることもあるが、この仕切窓構造では溝シマ(案内棒)が付けられないでしょう。
885に乗った時は後尾の場合は白くなってました。
六甲ライナーでは覗き防止のためある区間だけ西側の側窓が白くなります。
by ひだま (2019-03-23 12:04) 

お倒産

ひだまさん
液晶ガラス面積は屈指の大きさですね!
六甲ライナーの目隠し作戦は知らなんだ~w
by お倒産 (2019-03-23 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。